◆会員登録で4%OFF / 合計13,200円(税込)以上より送料弊社負担
発送日カレンダーは【こちらより】ご確認をお願い致します
オンラインショップセール期間中(6月14日-7月15日)につきましては【複数のご注文のおまとめ発送】並びに【最短発送】のご要望を承ることが出来ません。誠に恐れ入りますが、あらかじめご承知置き賜りますようお願いを申し上げます。




トレッキングポール

ストック(トレッキングポール)は様々な特徴があります。メリット・デメリットを理解したうえで、自分の用途に合ったものをお選びください。

【収納タイプ】
・伸縮式…径の異なるシャフト内部に順に収納していくタイプ。素早く伸縮できるが、最小にした際に全長が折り畳み式より長くなり、小型のザックに取り付けると枝などの障害物に引っ掛かりやすい。
・折り畳み式…各シャフトをバラバラにして折り畳むタイプ。最小にした際全長が短くなるが、伸縮式より強度が低くまた組み立てに時間が掛かる。

【ロック方式】
・レバーロック式…シャフトに付いたレバーを動かしてロック/解除を行う。
・ピンロック(ボタンロック)…シャフトを伸ばすと突起がせり上がってロックする。突起を押し込めば解除できる。強度は低め。
・スクリューロック…シャフトを廻してロック/解除を行う。構造がシンプルで比較的安価だが、組み立てに時間が掛かるうえ、きちんと締めないと使用中に緩んでしまう。

【グリップ部分】
・I型…ストレート形状で横から握る。歩行や登りで推進力を高めやすい。
・T型…ステッキのような持ち手で、上部に手を載せて使うため握力が無い人でもストックを握りやすい。

【素材】
・アルミ…素材特性として曲がりやすい。
・カーボン…アルミより軽量だが素材特性として折れやすい。

















24