○ご注文を頂いてより2-5日以内での発送となります。(クレジット・Amazon Pay・代引きの場合)
※送料・発送についてのご案内はこちら※

※カモシカオンラインショップはキャッシュレス・消費者還元事業 登録加盟店です(5%ポイント還元)


ZAMBERLAN MOUNTAIN PRO EVO GT RR M's ザンバラン マウンテンプロ EVO GT RR メンズ

ZAMBERLAN MOUNTAIN PRO EVO GT RR M's ザンバラン マウンテンプロ EVO GT RR メンズ

販売価格: 63,000円(税別)

(税込価格: 69,300円)

希望小売価格: 63,000円

カラー:
サイズ:
数量:

商品詳細

※会員登録で4%OFF※

 

※本商品は下記にご案内のございます「登山靴3足同時発送フィッティングサービス」に対応しております。

※在庫状況によっては、メーカからの取り寄せとなる場合がございます。その際は、1〜2週間程お時間を頂いております。

 

雪山登山に対応する高性能なアルパインブーツ。


■商品説明

防水加工を施した2.6〜2.8mm厚の堅牢なペルワンガーレザー(*1)を贅沢に使用。足首まわりにはコーデュラナイロンを部分使いし、柔軟性を高めています。ライニングは保温性に優れた【ゴアテックス・インシュレーテッドコンフォート】。ミッドソールは衝撃吸収性に優れる2層構造のポリウレタン、アウトソールは【ヴィブラム® Penia(*2)】を採用し、歩行性能も強化しました。また、インソールボードは軽量で剛性の高い5mm厚カーボンファイバーインソール(*1)を採用し、ワンタッチクランポンの装着も可能です。

(*1)ペルワンガー…イタリアの高級レザーメーカー。

(*2)ヴィブラム Penia…海外の高所登山や国内の厳冬期向けに開発された、ザンバランオリジナルのアウトソールです。中央部分の溝を深く、大きくすることで、フリクション性と耐久性を向上。雪などが付着しにくいセルフクリーニング効果も持たせました。つま先とかかと部分は、設置面積の大きいブロックパターンを採用し、グリップ力を高めています。

(*3)5mm厚カーボンファイバーインソール[エクストラハードフレーム]…海外の高所登山や国内の厳冬期登山に適した、高い剛性を実現したインソールボードです。カーボンファイバーやハニカム構造などの4層構造により、軽量性・保温性にも優れています。

 

 

■特徴

・前後のコバによりワンタッチクランボン装着が可能

 

 

・かかとからつま先までラウンドラバーで補強

 


・屈曲部の1か所にテープフックを使用

 

 

ダブルタン構造により、ひとりひとりの足に合わせてフィッティングが可能です。

(1)面ファスナーテープで外側のタンに張り付いた内側のタンを剥がします。

 


(2)上方へ引っ張ると甲部にゆとりが生まれます。

 


(3)下方へ押し込むと甲部のフィット感が高まります。


 

 

 

■スペック

カラー: ロイヤルブルー/オレンジ
サイズ: EUR40〜48(約25.0〜29.0cm)
重量: 約945g(EUR42片足標準)
素材: アッパー :ペルワンガーレザー(2.6〜2.8mm)
 ライニング:ゴアテックス・インシュレーテッドコンフォート
 ソール  :ヴィブラム Penia(ミッドソール:PU)
 フレックス:ザンバラン・カーボンファイバーインソール5mm
機能:ソール張替え可能ソール張替え可能

 

 

■メーカーサイズ表

 

 

 

 

 

本来登山靴は、履く方の足を拝見し、実際にお試しいただいた時のフィット感などを伺いながらお求め頂くものですが、遠隔地にお住まいでお越しいただけない場合があるかと存じます。
 

 

 

カモシカオンラインショップでは、出来る限りサイズを履き比べてお選び頂けるよう「複数サイズの同時発送サービス」を提供しております。

 

 

<ご利用条件>

 

 

<ご注意事項>

 

 

 

 

 

 

 

登山靴は、行動する季節、山域、スタイルに応じて選ぶことが大切です。オーソドックスな分類として、登山靴は3種類に分けることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 比較的ソールが柔らかめで、軽量で動きやすいモデルです。足首はミドルカット。里山から低山までのアクティビティをカバーする登山靴です。

 

 

 

 

 ハイカットでソールは硬く、足首周りもしっかりとサポートされているタイプ。北アルプスや八ヶ岳などの岩稜帯歩きや、重い荷物を背負う縦走に適しています(アイゼンの装着に対応しているモデルもあります)。

 

 

 

 

 

積雪のある冬季用にデザインされた専用靴。
保温材が入っているので、足元が冷えにくい構造となっています。ワンタッチアイゼンの取付可能なコバあり。剛性が高く、アイゼンが外れにくい構造となっています。

 

 

 

 


 

 

 

登山靴の足型の確認、フィッティングは、必ず実際に山で使用する靴下を使用して行ってください。小さな違和感が、実際の山歩きでは痛みにつながる場合がありますので、事前に時間をかけて歩いてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

1,登山用の靴下を履く

 

登山靴のご試着確認の際は、実際に山で使用するソックスをご用意ください。靴と靴下はセットで考えましょう
靴選びは、靴下選びから始まっています。

 

 

 

2,インソールを出してつま先のスペースを確認する

 

 

靴を履く前に、インソールを取り出し足を載せてみましょう。
かかとを合わせて、つま先に指一本分ほどの空きスペースがあることを確認してください。十分なスペースがないと、下りの際につま先がぶつかり、内出血する場合があります。

※全ての靴・足型に適用されるものではありません。フィッティングの保証は致しかねます。

 

 

 

3,つま先に合わせて履く

 

 

足の指を伸ばした状態で靴に足を入れます。そしてつま先を伸ばした状態で、靴内部の先端に当たるように履きます。
この際、指先が曲がらないようにご注意ください。

 

 

4、かかとのスペースを確認

 

 

つま先が、靴の内部先端にあたっている状態で、かかとに指を入れます。そこに、指一本程度の隙間があることを確認しましょう。
この状態で、指が入らない場合には、実際のご使用時につま先がぶつかり足を痛める可能性があります。
隙間がありすぎる場合には、足が靴の中で遊んでしまい、安定した歩行ができない可能性もあります。

※足の幅が広くつま先まで足指が届かない場合には、より幅の広いモデルが適している場合があります。

 

 

 

 5,しっかりと靴紐を結んで履いてみる

 

 

つま先にあてていた足をかかと側に戻して、靴紐をしっかりと結びます。
このときにゆるく結んでしまうと、靴との相性の違和感に気づくことが出来ない場合があります。一番上のシューレースフックまでしっかりと締め上げましょう。

 

 

 

6,使用感を確認

 

 

実際に室内を歩いてみましょう。
サイズが適正で、足型が合っていれば痛みや違和感は出ません。少しでも当たる感じや痛みが出る場合、長時間使用時、それが大きくなる事があります。弊社の実店舗では、十分に時間をかけて(20-30分以上)店内を歩いて確認を頂いています。

 

 


 

 

足型に合わない靴/サイズの登山靴を履いての行動は、痛みなどから不自然な足の運びとなり、怪我や事故に繋がりやすくなり大変危険です。お求めになられた靴についてご不安な点がございましたら、必ずご連絡をくださいますようにお願いを致します。