◆合計13,200円(税込)以上より送料弊社負担

フォールアレスト用エネルギーアブソーバ・ランヤード関連

鉄塔や建設現場など、高所での作業時に足を踏み外して墜落する危険がある場所で使用します。 エネルギーアブソーバ(ショックアブソーバ・フォールアブソーバとも)に内蔵されたウェビングの縫製が裂けることにより、墜落時の衝撃荷重を軽減します。 エネルギーアブソーバはランヤードやコネクターと組み合わせて作業者のハーネスと支点を接続します。

※「フォールアレスト」とは墜落を安全に止めるための技術で、独立したシステムとして構築します。
システム構築には、フルボディハーネスに加えエネルギーアブソーバやエネルギーアブソーバ付きランヤードが必要となります。
また、作業時は墜落に備えて必要なクリアランス(※)を確保する必要があり、現場で確保可能な支点の位置や高さなどを考慮したうえで適切な長さのランヤードをお選びください。

※『クリアランス=ランヤードの長さ+エネルギーアブソーバの伸長+ハーネスのアタッチメントポイントからユーザーの足先までの距離+マージン1m』で求められます。
安全なクリアランスが確保できていない場合、ユーザーが墜落した時に地面や障害物へ衝突してしまう危険性が高まります。

ページ内リンク

エネルギーアブソーバ / エネルギーアブソーバと組み合わせるランヤード / エネルギーアブソーバ付きシングルランヤード / エネルギーアブソーバ付きダブルランヤード / フォールアレスト用ランヤードと組み合わせるコネクタ / フエネルギーアブソーバとハーネスの接続に使用するコネクタ類

ページ内リンク

エネルギーアブソーバ / エネルギーアブソーバと組み合わせるランヤード / エネルギーアブソーバ付きシングルランヤード / エネルギーアブソーバ付きダブルランヤード / フォールアレスト用ランヤードと組み合わせるコネクタ / エネルギーアブソーバとハーネスの接続に使用するコネクタ類






21