○ご注文を頂いてより2-7日以内での発送となります。(クレジット・Amazon Pay・代引きの場合)
※送料・発送についてのご案内はこちら※



CAMP GT Sit カンプ ジーティー シット

CAMP GT Sit カンプ ジーティー シット

販売価格: 30,000円

(税込価格: 32,400円)

希望小売価格: 30,000円

サイズ:
数量:

商品詳細

 

 

 



※カモシカオンラインショッププロフェッショナル会員の方は、6%割引でご購入頂けます


製品説明

ロープアクセスワーカーのために開発されたハーネス。
【SOSPESI】リサーチプログラムによる研究開発で、ウエストベルトとレッグループのコネクターは空中でも地上でも快適に過ごせます。
部位によってパッドの厚みを変え、適切なサポートと快適性を提供します。

 

 

特長

・特許取得済みの腹部アタッチメントには2つのループ。
 ・上部ループ:チェストハーネスとチェストアッセンダーの取り付けに使用
 ・下部ループ:ランヤードとロープツールを取り付けるための腹部Dリング
・レッグループにはSTS自動バックル。
・アルミのアタッチポイントが3点。
・GT Chestと組み合わせてフォールアレストハーネスとしても使用可能。

 

 

仕様

(サイズ S - L)      ウエスト:80-120cm, レッグ:50-65cm, 重量:1360g
(サイズ L - XLL)   ウエスト:90-140cm, レッグ:60-75cm, 重量:1420g
認証:EN358(ワークポジショニングシステム), EN813(シットハーネス)

 

 

※参考

CE:商品が全てのEU (欧州連合) 加盟国の基準を満たすものに付けられる基準適合マーク。
EN:EU (欧州連合) の統一規格。加盟各国は、EN規格を自国の国家規格として採用することが義務付けられている。
ANSI:米国規格協会。米国の工業製品に関する規格を制定する団体で、日本におけるJISC(日本工業標準調査会)と同様の役割を持つ。
EAC:ロシア、ベラルーシ、カザフスタン3国による関税同盟技術規則に基づいた基準適合マーク。
UIAA:国際山岳連盟。登山用品やクライミング用品の耐久性などを定めた国際安全規格。

 

 

CAMP Safety (カンプ セーフティー)

 

 

1889年に設立されたCAMPはテクニカルな山岳用品や高所作業者用の安全装備の分野で、永年に渡ってベンチマーク企業として存続してきました。第一次世界大戦中、CAMPは、アルプス前線のイタリア山岳部隊の為にピッケルを生産していました。今日、CAMP製品は想像できる最も厳しい状況の中で、世界で最も高い頂上に登った事で有名な、エリートのアルピニストによってテストされています。
これらの経験と豊かな歴史によって得た、独自の知識と洞察力によってCAMPは、産業用セーフティ器材の主要な開発企業となりました。全てのステップでイノベーションを続けること、そして顧客中心のサービスとソリューションが私達の基本的な柱となっています。
CAMPでは、規格と認証に基づいた製品開発を続け、CE規格のみならず、多くの製品がEACとANSIに認証されています。