◆会員登録で4%OFF / 合計13,200円(税込)以上より送料弊社負担
発送日カレンダーは【こちらより】ご確認をお願い致します




サーモス THERMOS

1904年、ドイツのベルリンにてドイツのガラス職人ラインホルト・ブルガーが「THERMOS G.m.b.H.(テルモス有限会社)」を設立。
商品としてのガラス製魔法びんの生産を開始しました。ブランド名の「THERMOS(=テルモス)」はギリシャ語で「熱」の意味を持ち、英語では「サーモス」と読みます。日本には1907年に初めてガラス製魔法びんが輸入されました。

日本法人は1976年に、日本酸素株式会社(現:日本酸素ホールディングス株式会社)の社内開発部にて新規事業チームが発足したことが起源。
この新規事業チームの研究開発により、世界初の高真空ステンレス製ボトルが誕生しました。
1989年には日本酸素がイギリス、アメリカ、カナダのサーモス事業を買収し、翌年サーモス事業部が発足。そして2001年、日本酸素サーモス事業部と、魔法びんの製造を担ってきた株式会社日酸サーモが統合して、現在のサーモス株式会社の設立へと至ります。

ブランド誕生から100年以上。サーモスは断熱技術を応用しながら時代のニーズを反映したさまざまな製品を届け、人々の暮らしに便利さや快適さを届けてきました。

電気やガスなどのエネルギーを使用せず保温・保冷を実現する断熱技術や、使い捨てにすることなく繰り返し使えるアイテムは、世界中が力を合わせて取り組んでいるサステナビリティの精神にも繋がっています。
0