ルナサンダル LUNA SANDALS

 


ルナサンダルは、創業者テッド・マクドナルドがベアフットランニングを通じて体感した生き方や考え方、哲学までも提案する全く新しいランニング用サンダル。 シンプルで軽量な作り、ビブラムを採用したグリップ力のあるアウトソールは、テント場からトレイルランニングまで幅広い履き方/アクティビティーにお使い頂けます。ストラップ調整のシンプルな構造は素足とのフィット感も抜群です。また、オールハンドメイドでルナ(月)のロゴをあしらった暖かみのあるデザインは、普段使いとしてどんなライフスタイルにも違和感ありません。


今回は3モデルが入荷しました。
「LUNA VENARD MGT」は、ロードランニングやトレイルレースに使用できるルナサンダルシリーズ最軽量モデル。路面状況をベアフット(裸足)で感じることのできるモデルです。
「LUNA OSO FLACO (New Model)」は様々なアクティビティーに追随し、地形を選ばないチャレンジングなランが可能。高い柔軟性も持ち合わせており、足裏感覚にも優れたモデルです。
「LUNA origine FLACO (New Model)」は、ルナサンダルのルーツとなるタラウマラ族伝統の「ワラッチ・サンダル」に忠実なタイヤのトレッドパターンを模したアウトソールデザインを採用。上面には上質な皮がはってあり、カジュアルなスタイルにも合わせやすいモデルです。


メーカー本拠地、USAのシアトルでハンドメイド生産の為、入荷在庫サイズ には限りがあり、今回も少数の入荷です。


ルナサンダルは、オシャレに街履きで使ってもいいし、トレランにもオッケー。もちろんテン泊時に足を開放するために履いてもGOOD。クライミングのアプローチや沢登りの下山時も重宝します。

品切れ必至の「走る」サンダル、是非お試し下さい!







ルナサンダルのフィッティング/サイズについて


ルナサンダルのサイズは、通常の登山靴などで必要なつま先のいわゆる「捨て寸」のない素足と同じサイズの物を選ぶ事が推奨されています。足の裏のサイズをそのままにしたようなジャストサイズのものを選ぶことで、サンダルと足の感覚が一体化し、トレイルをダイレクトに感じながら走れる、そして自ずと足の置き場・運び方は、効率的なスタイルに洗練されていく、というわけです。 サンダルにおいては捨て寸があると、その部分は予期しない引っかかりを生むこともあり、歩き方・走り方のフォームに影響を与えてしまいます。その機能を最大限に活かすため、素足と同じくらいのサイジング+付属のストラップをしっかりと締めた状態でのランニングをルナサンダルは推奨しています。

具体的には、

1,メーカーサイトよりダウンロードしたファイルを縮尺変更なしサイズ100%の状態で印刷します
https://lunasandals.com/pages/size-chart

※ご希望の前後サイズも印刷してご確認頂くことをオススメ致します


2,印刷した紙の上に足を合わせます

3,つま先のカーブがソールからでないくらいのぴったりしたサイズが適したサイズとなります

素足の足型が印刷した紙のソールの範囲内にぴったりと収まることが推奨されています(とくにつま先は、捨て寸のない状態)。
ただし、製品は1インチ刻みとなりますため、足によってはピッタリとしたサイズ感にならない場合があります。
また、ストラップを通すホールの位置は決まっておりますので、指の長さも考慮してフィッティングしてみてください。

※ルナサンダルに限らず靴のフィッティングに関しては、お客様それぞれで足型が異なることより、製品が全てのお客様の足に合う訳ではございませんので、その点をご理解の上、ご判断を頂けますようにお願いを申し上げます。


表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

3